最高のプロポーズ!婚約指輪の渡し方

壮大なサプライズよりも響くのは、2人の思い出の場所!

例えば、二人が初めてデートした場所。相談ごとを打ち明けたカフェ。二人でのんびり癒された公園や、二人が好んで歩く何気ない散歩道。いつまでも愛おしい二人の思い出の場所をプロポーズの場所に選んでくれたことは、きっと女性の心をグッとときめかせ、感動してもらえることでしょう。
女性は一緒に過ごした時間を彼も大切に思ってくれていると感じると、とても嬉しいのです。思い出の場所という特別さは、豪華な演出を試行錯誤するよりも、あなた自身、気持ちを込めやすく、相手にも伝わりやすいはず。これまで幸せな時間を一緒に過ごしてくれたことへの感謝を伝え、さらにこれから一緒に思い出を作っていきたいと、そんな気持ちを込めて、思い出の場所で婚約指輪を贈りましょう。

タイミングをうかがうのは必要。でも予告はNG

いつプロポーズをするべきか。結婚への心の準備が整い、これからプロポーズをしようと考える男性が悩むポイントでしょう。いきなりプロポーズもいいけれど、お互いのライフスタイルが確立している今の状況で、彼女はOKしてくれるだろうか、そんな風に思う場合は、君との結婚を考えているよ、という前向きな思いを伝えましょう。そこで相手の反応を伺い、あなたとの結婚に対して前向きな状態であれば、早速プロポーズの準備をしましょう。自分のタイミングと合いそうになければ急いではいけません。どんなに大好きな彼でも、大きな不安が生まれる場合があります。そして一番してはいけないことがプロポーズ予告。様子をうかがうことは必要だけれど、○か月後にプロポーズするね!などとは言ってはいけません。構えてしまい、その間の時間に女性は思い悩んでしまいます。予告をするくらいであれば、その場でプロポーズをしてあげましょう。